「高野山自らを見つめる旅」7月25…

「高野山自らを見つめる旅」
7月25日、26日の日程で、沖縄の喜納優子さんと共催しているちゅら縁かいなで「高野山自らを見つめる旅」開催しました。沖縄、宮城、福岡、大阪、東京から集まった19名の皆さんと共に開創1200年を迎える高野山で深く深く自分を見つめて来ました。

奥の院、立体曼荼羅などで浄清されながら、写経をやり私のメンターである土生川ご住職のお話聞きながらこびり付いていた心の垢を削ぎ落としていきました。
自分が生かされている有難さ、自分らしさ(自分のお宝)とは何かを感じ心の豊かさを味わいました。

私は三越、ティファニー、ディズニーという企業を経験して、今必要なのは能力(スキル)、組織力(しくみ)と共に心力(心の豊かさ)だと思います。

今高野山は開創1200年迎え世界中から多くの方が心の豊かさを求めにみえています。
ちゅら縁かいなではひき続きその様な企画を実施していきたいと思っております。
(ちゅら縁かいな主宰 上田比呂志)