コーチングスクール第三期生が11月2…

コーチングスクール第三期生が11月28日から開講致しました。
今回、受講して頂いている、ゆりかさん、みわさん、本田さんの3人。 皆様の中で、どんどん、行動変容が起きてきて、日々の生活や、お仕事において、新たなる展開が広がっていらっしゃる様で、毎回、皆様のシェアを聞かせて頂くことが、すごく楽しみとなっております。

皆様との素敵な学びの中で、私自身、11年前にコーチングを学ぶ機会を与えてくれた父のことを思い出させてもらい、コーチのお志事の原点に戻らせて頂きました。

企業戦士だった父。志半ばで病気を患い、家族で介護をしていた時、ふと、父の声にならない声を聴けた瞬間があり、父に感謝の言葉を伝えたことがあります。
その瞬間、今まで頑なに心を打ち明けなかった父が、目に一杯の涙を溜めて、私をじっと見つめてほっとした表情になりました。
それから一か月後、父は光に旅立ちました。

父は私に命のリレーをしてくれたかの様に、父の亡き後、コーチングやセラピーのお勉強を始める機会に恵まれ、直ぐにコーチとしてお志事をスタートさせて頂きました。

父が私の夢を応援してくれました。
コーチ・セラピスト。このお志事が私の天職となりました。

父が背中を押してくれた様に、今後も、ご縁ある方々の夢実現のお手伝い、そしてメンタルケアのサポートをさせて頂ける様、皆様と共に、学び、磨きあっていきたいな。
と改めて痛感する日々です。

これからも素敵にキラキラ輝いていらっしゃる皆さんの夢や願いが叶い、笑顔の輪が広がる様、お祈りします。

ご縁に感謝致します。