[平和の祈り]本日、6月23日は、慰…

[平和の祈り]
本日、6月23日は、慰霊の日。沖縄終戦の日です。
終戦から70年。70年前のこの日も、本日の様に青い空が広がり、美しい海が輝いていたのだと思います。
この美しい自然の背景には、悲しみや痛みも背中合わせで存在しています。

自然は全ての真実を知り、只々、美しく存在しています。
先人の先輩方の尊い命の上に今の私達の平和な生活があるのだと思うと、先人への感謝と哀悼の意を表すると共に、

生かされている命に感謝し、争いの無い平和な世の中になれる様、この思いを風化しない様、若い世代の子供達に語り継いでいくことの大切さを身に染みて感じました。

昨日の夏至から、南風が優しく吹いています。
沖縄では、この時期に、夏至南風「カーチバイ」という風が吹く。
との言い伝えがあるそうです。

その頃吹く季節風であるカーチベイをもって戦争が終わり平和になったという意味で、
幸せを運んでくれる風等といわれている様です。

この風に吹かれ、多くの御霊の方々が心癒され、そして、今、この時代に生かされている「命」に感謝し、ここ沖縄から平和、愛、光の輪が広がる様、お祈りさせて頂きます。